*達磨拳とは

達磨拳とは、永年の武道経験を基により効率的な演練法を考案した「護身術」

と「禅」の修行法であり、さらに「禅健法」を取り入れた護身練胆、精神修養、

健康増進の三徳を兼ね備えたものであり、自信と勇気と行動力を身につけさせる

「人づくり」のための行であります。

よって、達磨拳は、試合で勝ち負けを競うことが目的でなく、自己を見つめ、

相手とともに上達を図るという修練過程を通じて、自己を確立し、自他共栄の精

神を養うためのものです。

・「護身術」・・・剛法(突き・蹴り)、柔法(抜技・逆技等)一体の修練法です。

・「禅」  ・・・禅の始祖・達磨大師の教えである釈尊の正しい教えを勉強します。

・「禅健法」

一人整体・・自然治癒力(生命力)を高め、からだのゆがみを取る体操です。

禅呼吸法・・

〃      寿命を延ばす呼吸法です。

禅体操・・あらゆる病気に効果がある体操です。